【徳川将軍家】宗家・御三家・御三卿・御家門の末裔の現在と自宅一覧

江戸幕府を開いた征夷大将軍徳川家康の子孫である徳川宗家と御三家、御三卿、御家門の現当主の自宅や一族の現状をまとめました。間違いがあればご指摘ください。

【旧宮家・公家】旧皇族と摂家・清華家・大臣家の末裔の現在と自宅一覧(26家)
天皇の男系子孫である宮家のうち、戦後に皇籍離脱した旧宮家と朝廷に仕える貴族の家系である摂家、清華家、大臣家の末裔の現在と自宅をまとめました。 公家は明治維新後、華族として特別な地位を与えられた特権階級でしたが戦後は没落する家系もあった

【大名】殿様の末裔の現在と自宅一覧(29家)
江戸幕藩体制において領地が一国以上である国主とそれに準ずる準国主と徳川幕府で大老を務めた大名の末裔の現在と自宅をまとめました。 お殿様の子孫は現在どんな暮らしをしているのか見ていきましょう。 本国持(一国一円

【歴代総理大臣】子孫の現在と自宅一覧
歴代総理大臣の末裔の現在と自宅をわかる範囲でまとめました。 ※重複している場合は最初の就任時のみ記載 明治 伊藤博文 伊藤博邦 伊藤博精 伊藤博雅 明治乳業 伊藤智明 詳細不明

スポンサーリンク

宗家

徳川将軍家

歴代当主

徳川家康
徳川秀忠
徳川家光
徳川家綱
徳川綱吉
徳川家宣
徳川家継
徳川吉宗
徳川家重
徳川家治
徳川家斉
徳川斉順
徳川家定
徳川家茂
徳川慶喜(幕末時の当主)
徳川家達
徳川家正
徳川恒孝 日本郵船副社長を経て徳川記念財団理事長など
徳川家広 政治評論家

徳川恒孝氏の自宅は東京都渋谷区の高級住宅街に建つ邸宅の左側

スポンサーリンク

御三家

尾張徳川家

歴代当主

徳川義直
徳川光友
徳川綱誠
徳川吉通
徳川五郎太
徳川継友
徳川宗春
徳川宗勝
徳川宗睦
徳川斉朝
徳川斉温
徳川斉荘
徳川慶臧
徳川慶勝
徳川茂徳
徳川義宜(幕末時の当主)
徳川慶勝
徳川義礼
徳川義親
徳川義知
徳川義宣
徳川義崇 徳川黎明会会長、八雲産業社長など

徳川義宣氏の自宅は徳川義親侯爵の屋敷があった東京都豊島区の広大な徳川ビレッジ内に建つ一軒家

紀伊徳川家

歴代当主

徳川頼宣
徳川光貞
徳川綱教
徳川頼職
徳川吉宗
徳川宗直
徳川宗将
徳川重倫
徳川治貞
徳川治宝
徳川斉順
徳川斉彊
徳川慶福
徳川茂承(幕末時の当主)
徳川頼倫
徳川頼貞 東京都杉並区
徳川頼韶
徳川剛 婿養子、消息不明
徳川宜子 建築家(石橋徳川建築設計所) 養子を得なければ今代で断絶

水戸徳川家

歴代当主

徳川頼房
徳川光圀
徳川綱條
徳川宗堯
徳川宗翰
徳川治保
徳川治紀
徳川斉脩
徳川斉昭
徳川慶篤
徳川昭武(幕末時の当主)
徳川慶篤
徳川圀順
徳川圀斉
徳川斉正 徳川ミュージアム理事長、東京海上日動火災保険役員

徳川斉正氏の自宅は東京都世田谷区の分譲マンション

スポンサーリンク

御三卿

田安徳川家

歴代当主

徳川宗武
徳川治察
徳川斉匡
徳川斉荘
徳川慶頼
徳川寿千代
徳川亀之助(幕末時の当主)
徳川慶頼
徳川達孝
徳川達成
徳川宗英 石川島播磨重工業関西支社長など

徳川宗英氏の自宅は東京都世田谷区の分譲マンション

一橋徳川家

歴代当主

徳川宗尹
徳川治済
徳川斉敦
徳川斉礼
徳川斉位
徳川慶昌
徳川慶壽
徳川昌丸
徳川慶喜
徳川茂栄(幕末時の当主)
徳川達道
徳川宗敬
徳川宗信
徳川宗親 茨城県水戸市で農業・牧場経営
徳川宗史 東工大、国立精神・神経医療研究センター?自宅は神奈川県横浜市

徳川宗親氏の自宅は茨城県水戸市の一軒家

清水徳川家

歴代当主

徳川重好
徳川敦之助
徳川斉順
徳川斉明
徳川斉彊
徳川昭武(幕末時の当主)
徳川篤守
徳川好敏
徳川豪英 横浜ゴム
徳川真

徳川豪英氏の自宅は神奈川県横須賀市の戸建て住宅
スポンサーリンク

御家門

越前松平家

歴代当主

松平忠昌
松平光通
松平昌親
松平綱昌
松平吉品
松平吉邦
松平宗昌
松平宗矩
松平重昌
松平重富
松平治好
松平斉承
松平斉善
松平慶永
松平茂昭(幕末時の当主)
松平康荘
松平康昌
松平宗紀 日本精工を退職したのち有限会社松平管理社長や複数の法人で理事や顧問
松平照康 有限会社松平管理

松平宗紀氏の自宅は東京都千代田区の自宅マンション内に事務所があり、職住一致の環境

会津松平家

歴代当主

松平正之(保科正之)
松平正経
松平正容
松平容貞
松平容頌
松平容住
松平容衆
松平容敬
松平容保
松平喜徳(幕末時の当主)
松平容大
松平保男
松平保定 農林中央金庫
松平保久 NHKエンタープライズプロデューサー

松平保定氏の自宅は東京都港区の一等地に建つ下層階が商業用オフィスで上層階が高級賃貸マンションになっているビルの一室

越智松平家

歴代当主

松平清武
松平清方
松平武雅
松平武元
松平武寛
松平斉厚
松平武揚
松平武成
松平武聰(幕末時の当主)
松平武修
松平武親
松平吉修 東京都中野区の自宅は死後、息子が1億円で売却
松平武龍 交楽龍弾(まずら りゅうだん)画家、書家、歌手 晩年は千葉県船橋市の3DKの公団住宅に居住した。2006年6月には酒を飲んで早朝5時に近くの県道を走る車に飛び込む自殺未遂を起こし、生活保護を受けて独居生活を送っていることを報じられた
松平武剛

奥平松平家

歴代当主

松平忠明
松平忠弘
松平忠雅
松平忠刻
松平忠啓
松平忠功
松平忠和
松平忠翼
松平忠堯
松平忠彦
松平忠国
松平忠誠
松平忠敬(幕末時の当主)
松平忠寿
松平忠晃 日本銀行国債局長、埼玉銀行会長
松平忠昌 住友商事、自動車部品会社役員など
松平忠直

松平忠晃氏、松平忠昌氏の自宅は東京都目黒区だが既にない

久松松平家

久松松平家三系統の一家で旗本として明治維新を迎える

歴代当主

松平康元
松平忠良
松平憲良
松平康尚
松平忠充
松平康顕
松平康郷
松平康真
松平康盛
松平康豊
松平康正
松平豊三郎
この後不明

コメント

タイトルとURLをコピーしました